SCHEDULE

2月
23
2月23日(土)斎藤栞グループ
2月 23 @ 18:00 – 23:00

斎藤栞グループ

斎藤栞(vo)

三鈷美香(pf)

勝本宜男(b)

Mr.Gretsch (ds)

※メンバーは前回出演時のものです。

斎藤 栞グループ

美しいメロディを丁寧に歌い上げる人気ボーカル 斎藤 栞を中心としたユニット。 それぞれが自己のリーダーバンドを持ち、東北各地で活躍中。swingの原点に立ち返り、楽器の特性を存分に活かしつつ、アダルトなサウンドを追求。至福のひとときをお届けします!

 斎藤栞WebSite
http://shiorisaito.wix.com/vocal-shiori

  仙臺座 OPEN 18:00

  (ステージ時間)

  1st  19:00~
  2nd   20:00~
  3rd    21:00~

 ミュージックチャージ
1st~閉店まで ¥2,000
2nd~閉店まで ¥1,500
3rd~閉店まで ¥1,000 

注:下記の写真とメンバーは、異なりますm(_ _)m

2月
24
2月24日(日)神田トリオ
2月 24 @ 15:00 – 21:00

<メンバー>

 Flugelhorn.神田 寿己

 Guitar.三浦 佳明

 Bass. 諏訪 達夫

 Standard Jazzを中心にBossa NovaPOPSなどをフリューゲルホーンという楽器特有の丸みのある響きと、その音を支えるギターとウッドベースの力強くもあたたかさが感じられるサウンドで紡ぎます。

 お食事、お酒、お連れの方との会話を楽しみながらお聴きください。

open 15:00

1st: 18:00
2nd: 19:00
3rd: 20:00

close: 21:00

south. ave. new 仙臺ZA 
青葉区中央3-5-14 セントラルパーク1F
 ご予約は仙臺ZA事務局
022-227-6714(ワンズレンタカー仙台駅前店内)

までお問合せください。  

 

3月
1
3月1日(金)マッシュ桜井ベストセレクション
3月 1 @ 18:00 – 23:00

<メンバー>

 pf.江浪純子 bass.マッシュ桜井 sax.ヒロ菊地  dr. 阿部憲之 guest vo.mimi

注1:メンバーが変更になる場合もございますので、予めご了承下さい。

 スタンダードJAZZの極み、在仙のトップアーティスト集結した実力派バンドです。

本格JAZZを楽しみたい方はこのバンドで決まりです!!

 仙臺ZAでは旬な地元の食材をたっぷり使用したオリジナルメニューと、在仙のアーティストを中心とした、心癒されるJAZZの音色をご用意して、皆様のご来店を心よりお待ちしております(*´ω`*)

 絶対に必聴です♪♪

スタッフ一同、心よりお待ち致しております。

≪Stage 時間≫
1st   19:00
2nd 20:00
3rd 21:00

ミュージックチャージ
1st~閉店  ¥2,000
2nd~閉店  ¥1,500
3rd~閉店  ¥1,000 

3月
2
3月2日(土)R’s Groove
3月 2 @ 18:00 – 23:00

 R’s Groove(jazz)
personnel:

alto sax: 小野わこ
bass/ 内海博昭
drums/ デーブ菱沼 
piano/ 渡辺亮一  

JAZZ ORIGINAL が中心のpf・渡辺 亮一 の音楽に対する熱い思いが形になった、作り手のハンドメイド感が伝わる、仙臺ZA必見のバンドです。

dr.デーブ菱沼の創り出すしっかりした土台の上に bass.内海博昭のグラマラスなベースが重なり、pf.渡辺亮一の色気のある抑揚が魅力のピアノ、

そして小野わこのsaxがステージを華やかに彩ります。

メンバー全員が、仙台市内で大活躍中の注目グループですので、皆様お誘い合わせの上、ご来店下さいますよう宜しくお願い致します(^^)

  ※メンバーは、変更になることが、ございますので、予めご了承頂けますようお願い申し上げます。

皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

◆仙臺ZA 
青葉区中央3-5-14 セントラルパーク1F
 ご予約は仙臺ZA事務局まで
022-227-6714(ワンズレンタカー仙台駅前店内)
10:30~19:30

 

≪Stage≫
   1st 19:00
   2nd 20:00
   3rd 21:00

≪ミュージックチャージ≫
1st~閉店まで ¥2,000
2nd~閉店まで ¥1,500
3rd~閉店まで ¥1,000 

3月
8
3月8日(金)佐藤よしみシャンソンライブ
3月 8 @ 18:00 – 23:00

佐藤よしみ シャンソンライブ
ご来店ご希望の方は仙臺ZA事務局
022-227-6714
までご予約のお電話をお願い致します。
営業時間 10:00~19:30

佐藤よしみ プロフィール

20歳の頃、歌を志しポップスを中心としたステージを経験後、シャンソンの佳曲『再会』と出会い、次第に影響を受け自ら歌うようになる。
メロディに酔い、時にドラマを感じ、歌う程に聴く程に奥深いシャンソンの素晴らしさを一人でも多くの方に伝えられればと歌い続けている。

ディナーショー、ミニコンサート、そして年に一度のリサイタル、チャリティコンサート等、その活躍にファンも多く好評を得ている。

歌こそがわが人生…と新たなる曲に挑戦する毎日である。
シャンソンコンクールでは「審査員特別賞」を受賞、現在NHK文化センター「仙台教室」とカワイ楽器「音楽教室」のシャンソン講師でもある。

south ave. new 仙臺ZA

open 18:00

1st 19:00
2nd 20:00
3rd 21:00

close 23:00 

music charge ¥3800(1ドリンク、軽食付き)

佐藤よしみ シャンソン・コンサート あしあと

1981年8月 2大ビッグ競演 ダン池田とニューブリード
1982年1月 新春ディナーショー
1983年6月 愛の賛歌
1984年6月 再会
1985年6月 ノンムッシュー もう私は20才じゃないの
1986年6月 あなたを迎えに
1987年6月 めぐり逢い
1988年6月 百万本のバラ
1989年6月 フランス革命記念 
1990年7月 シャンソンの祭典・歌い続けて 
1991年6月 歌ある限り
1992年7月 私のパリ祭
1993年6月 生きる時代
1994年6月 今、今、今
1995年6月 花をつもう…友よ
1996年6月 それが愛
1997年6月 愛のファンタジー
1998年7月 誌は私にとって人生 
1999年7月 愛しかない時
2000年7月 再会
2001年7月 愛の旅立ち
2002年9月 人生を歌う
2004年9月 抱きしめあえたら
2005年9月 生きる
2006年9月 愛は花 君はその種
2007年11月 バラ色の人生
2008年10月 愛はルフラン
2009年9月 佐藤よしみと仲間達
2010年4月 人生は美しい
2012年5月 45周年、アフタヌーンコンサート
2012年9月 永遠の絆
2013年10月 愛は限りなく
2014年9月 愛はるかに
2015年10月 愛はあなたのように
2016年10月 時は過ぎてゆく

 

17110701

3月
9
3月9日(土)JOHNSTAGRAM
3月 9 @ 18:00 – 23:00

JOHNSTAGRAM

 

2019年3月、仙臺ZA初登場!!

 

South. ave. new Sendaiza

open 18:00

1st; 19:00

2nd; 20:00

3rd; 21:00

close 23:00

ミュージックチャージ
1st~閉店 ¥2,000
2nd~閉店 ¥1,500
3rd~閉店 ¥1,000 

宮城県仙台市中央3-5-14 セントラルパークビル北側1F

ご予約専用番号 仙臺ZA事務局(ワンズレンタカー仙台駅前店内)

022-227-6714

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

3月
10
3月10日(日)TRE S MILES(トレスマイルス)スペシャルゲスト:多田誠司
3月 10 @ 16:30

TRE S MILES(トレスマイルス)】

 (メンバー)

菊池由梨(Fl)

長岡亜紀子(Key)

佐久間令(Perc)

OPEN: 16:30
1st: 17:00
2nd: 18:30

MUSIC CHARGE:¥4,000(1ドリンク付き)

 

仙台市を中心に活動しながら、都内でも広く演奏を各々が行い、以前からプライベートでも親交のある、菊池、長岡、佐久間の3人により結成。

各々がレコーディングやラウンジショーといった活動の場を拡げつつ、グループに於いても、各種イベント・パーティーを中心とした演奏を展開している。演奏形態はクラシック、ジャズ、ラテン等多岐に渡る。

 

グループ名の由来は、

tres(羅:3つの 仏:とても)

smile(英:笑顔)

mile(英:長さ、道のり)

 

から成る造語。ジャズの巨匠 Miles Davis にも由来している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スペシャルゲスト・多田誠司プロフィール】

1960年、香川県高松市生まれ。

香川大学付属高松中学、高松高校を通じて吹奏楽部でFluteおよび指揮者を担当する。岡山大学入学と同時に
JAZZ研究会に入部。20才の時AltoSaxに転向する。大学卒業後、就職のため地元に帰り、セミプロの立場で中四国・
京阪神のライブハウスで活動するが、JAZZへの情熱を捨て切れず、1988年上京。都内ライブハウスで活動を開始す
る。

1990年に村田浩(Tp)&The BOP BANDに参加。1992年にCD『The Blues Walk』にて全面的にフィーチャーされ、一
躍脚光を浴びる。1993年末には、キングレコード主催、日本の若手ミュージシャン達による『日本ジャズ維新ジャム』
のレコーディングにも参加。その情熱あふれるプレイで多くのファンを獲得する。1994年10月にはドラムの猪俣猛氏
の『Japan Just Jazz All Stars』の一員として国際交流基金主催のメキシコ公演に参加、大成功を収める。また、1995
年7月には転職情報誌「Be-ing」にその脱サラ人生が大きく取り上げられる。1996年3月には大西順子(P)QUINTET
の一員としてBLUENOTE東京・福岡・大阪の3週間にわたるツアーに参加。Marcus Belgrave(Tp),RodneyWhitaker(B)らと共演し交流を深める。また1997年5月にもJAZZWORKSHOPの一員として二年連続でBLUENOTE公
演に参加。さらに高い評価を得る。

1997年6月、待望の初リーダー作『THE GIG』を東芝EMIより発売。SWINGJOURNAL誌主催、97年度「日本ジャズ
賞」部門で第三位に入るなど、各方面より絶賛される。98年4月には来日中のBranford Marsalisがこのアルバムを絶
賛し、BLUENOTE東京にて共演するチャンスにも恵まれた。99年8月にSLASH!のデビューアルバム「SLASH!」を
EWEよりリリース、高い評価を得る。また世界的トランペッター日野皓正に認められ1999年から2009年まで彼のグ
ループにレギュラーメンバーとして参加。国際交流基金主催のインド・パキスタン公演をはじめとしてラオス・カンボジ
ア・韓国・上海などアジア諸国で公演。2005,2009年には佐藤允彦SAIFAの一員としてMoers Jazz Festival、North
Sea Jazz Festivalに参加するなど海外でも数多く活動する。2006年にはYamaha Jazz FestivalでPhil Woods Big Band
の一員として参加。その後彼の日本ツアー最終日にシットインするなど、亡くなるまで親交を深めた。2011,2013年に
は富士通コンコードジャズフェスティバルツアーに参加。特に2013年は日本人としてただ一人参加し、伝説のアルト、
Charles McPhersonとのバトルで共演を果たすなど、世界の一流アーティストとの共演も多数。

2000年11月に自己のリーダーバンド「the MOST」を結成。2001年にCD「much,more,the MOST」でデビュー、高い評
価を得る。以来、「FORCE」「Because of you」「re:mark」「Luminescence」「True Courage」をリリース。結成十周年記
念コンサートを行うなどした後、2013年12月を以て活動休止を発表する。2011年に結成したリーダーバンド「God
Hands QUARTET」(鈴木央紹ts,井上陽介b,江藤良人ds)でも2013年4月にデビュー作「GH4」をリリース。2014年に
は異色のフリージャズピアニスト、スガダイローとのデュオアルバム「We See!!」を発表し話題を呼ぶ。2017年にも第二
弾「残照.Live at Pit inn」をリリースする。2014年からは若手トップミュージシャンたちのユニット、Oaky(宮川純org,
横山和明ds)を結成。2016年6月にデビューアルバム「Oaky-Dokey!!」をリリース(ゲスト井上銘g)するなど、若手
ミュージシャンの育成にも力を入れている。2017年には初のNYレコーディングを敢行。リニー・ロスネスp,ピーター・ワ
シントンb,ケニー・ワシントンdsという現代最高のリズムセクションとのレコーディングを果たし、2018年3月にCD
「Workout!!」としてリリースする。
また自己のグループでNHK-FM「セッション’97、’98、505、2012、2016」に出演。また2001年10月にはNHK-BS日蘭
ジャズ週間に参加、オランダ人ジャズメンとの共演が放映されるなどTV・ラジオ等への出演も多数。

教則本等も、超絶アルトサックス、超絶アルトサックスザ・スコア、最強のアドリブメーカー、超絶アルトサックスDVD、
Jazz sax start guide、など多数出版しており好評を博している。

現在リーダーバンドとして「Oaky」「多田誠司Workout Quartet」「We Three Kings」「Taurus」を率いる他、スガダイ
ローpとのデュオ、松本茜pとのデュオ、香取良彦Jazz Orchestra など多方面で活動中。また、教育活動にも力を入れ
ていて、2005年からは世田谷区の中学生を対象としたドリームジャズバンド(校長:日野皓正)の指導、2007年からは
大阪市の50才以上を対象としたHe Knows Orchestraの指導、2013年6月からはYAMAHAの協力で船橋にアマチュ
アビッグバンド、フォレストシティビッグバンドを創設し、指導を行うなど、精力的にアマチュアミュージシャンたちの指
導を行っている。また、2012年から仙台市定禅寺ストリートジャズでYAMAHA Swing Carnivalのファシリテーターとし
て100人以上に上る参加者のまとめ役を務める。また、洗足音楽大学および飯田ジャズスクール、Da Capoで講師と
して教鞭をとる。2013年、地元高松市観光大使を拝命。

 

3月
15
3月15日(金)能見誠 スペシャルライブ(仮)
3月 15 全日

※詳細は決定次第お知らせ致します。
※バンド名、メンバーに関しては変更がある場合がございますので予めご了承下さいませ。

3月
16
3月16日(土)貸切営業となります。
3月 16 全日

3月16日(土)は結婚式二次会のため、終日貸切営業とさせていただきます。
恐れ入りますがご了承下さいます様お願い申し上げます。

仙臺ZAでは各種パーティー、イベント、結婚式2次会等での貸切も承っております。

総席数43席
カウンター席あり ソファー席あり
グランドピアノ / プロジェクター・スクリーン / マイク設備
Bru-ray、DVD、CD、タブレット等接続可能 / 音響設備 / 照明設備

ミュージシャン手配可能

詳しくは下記までお問合せ下さいませ。

仙台市青葉区中央3丁目5-14セントラルパークビル1F
店舗:TEL 022-225-0525(14:00~20:00) 
仙台座事務局:TEL 022-227-6714(11:00~19:30)
mail: info@sendaiza.com

3月
17
3月17日(日)宇治 謙(Tp)& 内海裕司(Gt)& 菊克己(Ba)Trio
3月 17 @ 15:00 – 21:00

宇治 謙(Tp)& 内海裕司(Gt)& 菊克己(Ba)Trio

South    ave. new 仙臺ZA 

 音数を極力減らし、多くを語らずに聴衆を引き込む。

まるでハードボイルド小説のような硬派な魅力のAbstract Jazz。

今回はTrioでお送りいたします。

チェット・ベイカーの愛したラブソングを歌うように吹きます。

 

仙臺座 OPEN 15:00

  (ステージ時間)

  1st  18:00~
  2nd   19:00~
  3rd    20:00~

 ミュージックチャージ
1st~閉店まで ¥2,000
2nd~閉店まで ¥1,500
3rd~閉店まで ¥1,000